--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/08/29 (Mon) 22:39
ふけ顔対決?(WJ)

今週のジャンプ。




・宍戸さんのコマがあったv
・なんだかアニプリ最終回を思い出した。
・反芻・・・・。
・イイ・・・・・・・・。
・腰のエロさなら誰にも負けないよ。
・手が可愛い。
・もう全て可愛い。
・さりげなく自分もださかったりすることに気づかない愛い奴。
・フェロモン放出口のひとつ、うなじ!!!!(ハァハァ)

・アレンが不思議なことに。
・っていうか心臓にイノセンスがいったなら片腕はどうした。
・イノセンス使ったら死ぬ?
・=使い物にならない??(大変失礼)
・主役交代?
・っていうかラビ。
・っていうかミランダさん。
・ラビミラいけるんちゃう?
・つうかティキぽん。
・ティキを出せ!
・ティキ欠乏症になるよ・・。


他色々(をい)


スポンサーサイト

2005/08/27 (Sat) 20:39
空は~飛べない(をい)

種デス感想


アウルでた     !!!!!!


はい。もうそれだけですよ。
たま~にチラっとでてくるものだから心臓に悪い悪い。
心の健康にはいいんですけどね(笑)
番組中にメールをしていた友人(半腐女子)からも、

「この子可愛いね」

なんていわれちゃいましたよvv
たは――――!!!!(頭の裏を叩きながら)
でも、アウルに悶えながらも凪さんと陰陽メールですよ。
初めは語りだったんですけど、だんだんヒートアップしまして、
なぜか黒リク×飛鳥兄×黒リクというわけのわからないカプのキャラレスもどきに・・・・。
最終的にはエロですよ。(またか)
何時間かけてんだか。
しかも勝手設定でリクはほぼ攻めでヤクモンとマサとセ○レっていう・・・。
今思えばすごい設定・・・(滝汗)
いや、すいません。
誰に謝ればいいのかわかりませんがすいません(土下座)
あぁ、陰陽部屋つくるかなぁ・・。





↓久々に豆っ子。更新してないなぁ。
ii

2005/08/26 (Fri) 17:47
そういえば

しなければいけないことはたくさんある。
しかし、私はそれを拒む。

だって面倒くさいから。(駄目人間)

そういえばこのサイトもうすぐ一周年。
がんばったなぁ。
サイトを立ち上げたのはもっと前だけど、
色々あって、続いたのがこの場所でのサイト、ってことかな。
そして、そんなことよりも大事なことが!!!!!!

もうすぐ一騎の誕生日です。

高らかに歌い上げますよ。
ハピバの歌を。
個人的には戦闘指揮官殿に歌ってほしい。是非(笑)

というわけで、21日にお祝いしてあげられるかわからない現状なので、
一足お先に(かなり早い)一騎ハピバ記念品(いらない)


kazuki



フォトショなんていいものないからペイントで地道に(苦笑)
それよりも画力をあげたいですねぃ。

2005/08/26 (Fri) 15:18
洒落た喫茶ではぁびばのん

こんにちわ。
台風も過ぎ去りめっさ暑くてばててる東風です。
本日は夏終盤の暑さにも負けない腐仲間凪とのメールの一部を公開。
ネタは陰陽で先週と今週。
シモ系ですので駄目な人は即行ページを閉じてください。
なにがあっても一切関知至しませんので。












  
  友人



 「マサ受けがいいよ。最近マサオミ受け臭いんだよ!ハヤテ相手でもいいからさぁぁぁ!!」

 「ってか陰陽大戦記って受けだらけじゃねぇ!!??」

 「もういっそ皆受け(笑)キバマサにオニタイにコゲリク・・・・・
  あ、飛鳥兄弟は(かろうじて)ノーマルだ!って式神とできてばっか。
  や、ヤクモなら6P!!??」


 「いや、乱交だよ!!わたし、あのクワガタとタカマルは受けだと思う!」

 「ブリュネはリバとみた。
  タンカムイは無邪気鬼畜(喜)サネマロは知識と道具(え、)
  なんだかヤクモの式ばかり覚えるよ」


 「でもどうしてもクワガタの名前は覚えられない・・
  タイザンとマサオミの百合はどうだろう」


 「くわがた・・はて?忘れた。判らん、が、百合ビバ(悦)」←ひどい

 「ヤクモとマサオミの百合とかも素敵ね。
  で、二人がいやいやいややっているのをキバチヨとタンカムイとサネマロが楽しく見るの。
  他のヤクモの式神には羞恥プレイだよね」


 「あーなんだか想像できるよ・・・。

   サネ:あー違うでおじゃる!そこはもっと間を取ってから・・
   キバ:HAHAHA,だめだなぁガシン。強気強気☆
   タン:いけいけヤクモー!!!
   タカ:ヤ、ヤヤヤヤクモ・・・・っ!!
   リクドウ:やめぇって!ほんまあかんて!!
   ブル:・・別にいいんじゃないか?

   岩陰(野外かよ)
   リク:ヤクモさんとマサオミさんが・・・(きゅん)
   コゲ:あれが伝説の男(しかも前闘神士)と不敗の男かよ・・
 
   とこんな感じ」


 「楽しくない?☆というか私が楽しい。
  ウツホ様に乱されるマサオミとヤクモとかもいいよね!」


 「ウスベニの触手くんとか」

 「ウツホ様は妖怪と仲良しらしいからね!
  触手もどきはヤクモに使おう!
  汚れなき清廉なヤクモを汚すこの楽しさ・・・!!
  で、それを見せられながらいじられるマサオミ」


 「・・ 妄想 想像してみよう。


 
[以下、15禁につき反転]


 
  高々と宙に持ち上げられて思うように動けないヤクモ。
  しかしもがけばもがくほど体に巻き付く物体は容赦なく攻め立てる。
  かつて敵だったとはいえ、ねっとりとした卑猥な生物に貪られるあられもない姿を、
  マサオミは直視することなど出来るはずもなくかたく目を瞑った。
   「どうした?ガシン。しっかりと両の眼に映さぬか」
  背後ではははっ、と無邪気に愉快だと嘲笑った。
   「ウツホっ…」
  今すぐにこの稚児を殴り倒したい衝動にかられたが、不意打ちでかけられた【縛】の札がそうはさせてくれない。
  ぎりっと鳴ったのは噛み締めた音か、白くなるほど握られた拳か。
   (キバチヨ…)
  【封】と印された符を張られた、遠く打ち棄てられたままの己のドライブをみた。
   (すまん…、キバチヨっ!)
  自分が腑甲斐ないばかりに、おまえの言うことに耳を貸さなかったから。
   (キバチヨっ…!!)
  大丈夫だよ、と返る明るい声も今は聞こえない。
   (キバチヨ……キバチヨ…キバチヨ……)




   「顔をあげろ、ガシン。貴様の姉がみておるぞ」

  あぁ。

   「あ…ねぅえ」

  嗤う彼女は果てしなく妖艶であった。
  もう、何も戻りはしない。
  マサオミは力なく口端をあげた。
  あの頃確かにあった平穏も、今思えばあたたかだった『大神マサオミ』としての日々も、
  既にこの手をすり抜けていってしまったことに気付かないふりをしていたのかもしれない。
  あれが、きっと“幸せ”だったのだろうに。



  熱く猛ったウツホを体内に感じると、マサオミは静かに瞳を閉じた。





  なんてね☆」





はい。申し訳ありません。
でもこれあんまぶっ飛んでないんですよ。本当に。
気分害された方すいませんでした!(土下座)
でもこれが俺(の4割)ですから。

あぁ、腹減った。
朝から何も食わずに炎天下を歩くものじゃない。
というか、このメールは喫茶店で打ってたもの。
・・・・・なにしてんのさ自分。

2005/08/26 (Fri) 01:31
陰陽大戦記

石化


アウル石化!?
違います。
ある意味同じだけど(中の人とか)



とりあえず感想


・吉川親子石化記念日。
・先週に引き続き受々しさ増量中マサオミv
・ふらふらましゃおみ。いつでも襲えます(満々)
・天宗家はやはり黒だった(こら)
・「お、嬉しいこといってくれるじゃねぇか」
 「たまにはお世辞のひとつも言わないとね」
 ひぃ!!((((´Д`;))))
・切なマサオミ再び。
・きば、キバマサvvvv(悦)
・宗家、プロポーズの巻(腐れフィルター)
・「待ってます」→「待ってるよ」→「某深夜アニメ」
 おかえり総士!!!(激しく勘違い)
・燃える男(兄)ロッククライミング。
 ↑あのチビ妖怪は何処?
・タイザン×ガシンな予告(再びフィルター)


マサオミは回を増すごとに美しくなっていく気が!!
だんだん体の線も細くなってるし・・・・・・。(視点が妖しい)
もう、ヤクマサは公認ですよね?
そんでもってリクマサってありですよね?
天宗家最凶伝説ですよ(ハイ?)
・・・・・マイナーかなぁ、マサ受け。
リクマサ・・とか。
推奨カプはヤクマサですけどね。
いつか書きますけど(・・多分)。
誰かマサ受け大好きな方、一緒に牛丼でも食べながら語りませんか?


2005/08/25 (Thu) 19:28
てす。

てすと~。
いつまで続くか見ものだな。
(自分で自分を高みの見物)

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。