--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/12/30 (Fri) 18:28
蒼穹のファフナーRIGHT OF LEFT

個人的な感想だから「そうじゃねぇよ!」って突っ込みあるかもですが、スルーでお願いします。


本編でこの作品の伝えたいことというか、主軸にしている部分がすごく重いのは判っていたけど、今回はまた違った重さでした。
前作は一騎・総士を中心にした「生きる」ことをテーマにしたものだったと思うんです。誰かを守るために犠牲になる、じゃなくて、誰かを守りたいから生きる。に近いかな、と。
翔子や甲洋なんかは前者の考えかな。
他のキャラもファフナーに乗ることから少なからず思っていたんじゃないだろうか。これに関しては遠見父の「ファフナーの電池」発言は効いたな・・。
でも真矢はずっと「生きる」ことを考えていた。
誰もが生きて、帰って来れる道を探してた。真矢の言葉は常に未来のこと考えてるから、すごいな。
それが特に一騎と総士には光に見えたのかとか。

うん。俺シリアスな人間じゃないからうまくいえないや。
それでももう少しお付き合いください。

SP放送の左右編は「生死」か?
本編よりも悲哀オーラたっぷりだったから。
L計画で消えていく人達。壁に書かれた言葉。
残された者の嘆き。
どれも痛い。
淡々と語られていくのがまた何ともいえず染みる。
生きた証・死ぬことの意味。
残された側が背負うもの。
あ・・・なんか本当に考えさせられることいっぱいあってよくわかんなくなった。
そうそう今回総士の葛藤みれてよかったv
で、改めて不器用だなぁ・・と(笑)
頭で考えすぎるタイプの典型!
蔵前との掛け合いも好きです。
この頃の蔵前と総士の温度差はあまりないんですね。
そんでもってこっから総士は(ちょっぴり偏った)決意しちゃうんだね・・。

あぁ!もう!見た直後で何かいたらいいかマジわからん!
とにかく泣けました!!
咽び泣きじゃなく、本当に文字通り涙流れました!
各キャラの台詞のひとつひとつがじん・・とするんでまだの方はそこらへん聞いてください!

あ、やべまた泣きそ。
じゃ、お眼汚しすいませんでした!!

スポンサーサイト

2005/12/30 (Fri) 00:44
鮒夢

風邪ひいて絶不調!
そしたら熱のせいか、変な夢みました。

青い空、白い砂浜輝く海!ではしゃぐファフナーの子供たち。
浜辺にはなぜか皆城兄妹の布団が干してありました(しかも波で濡れてる)
翔子と真矢は波打ち際で遊んでいたんですが、何も思ってか真矢嬢が召集をかけまして、みんなで一列に並びました。
たて一列です。縦。
先頭は一騎次いで総士。
皆は後ろに続いて肩もって一列。
芋虫状態。
そのまま海へGO!
身体半分が海にはいると、真矢嬢が翔子つれてきて(持ち上げてました・・)一騎に命令。

「一騎くん両腕あげて~そのままハンドル~♪」

と高らかにうたいながら翔子を一騎と総士の間にいれ、翔子の手が一騎の腕に触れた瞬間ものすごい速さで泳ぎだす一行。
なんだこれ。
そうこうして夕方になった海をバックに全員浜に打ち上げられてましあた。なぜか全員頭に「夜明け」の文字が。
怒りマークつくみたいについてるの。
そんで終わった。


本当。意味わからん・・・。

2005/12/27 (Tue) 11:52
祝!!

ハッピバースデ~総士!!!

ってわけで、総士生誕。
でも記念のお話がまだUPしてない・・・・。
俺、逝ってしまえ!!!!

2005/12/22 (Thu) 18:57
小田急線の奇跡

天使をみつけました。


はい。こいつ遂にキたな、とか思わないでください。
そんなの元からですから。
管理人、小田急沿線に住んでるんです。
そんで、たった今S駅から電車乗って帰ってきました。
えぇ、なんかドアの角にいたんです。
本当です!俺見たんです!!

白いダウンを着た、金髪の愛らしい男の子。

眼が大きくて、肌はまさに白磁!!
細身だけど成長途中の少年の骨格。
なんていうか、下手なジャニーズより可愛い。
本当ですって!!!
もういっそ抱きしめてやろうかと(逮捕)
金髪で、ちょっと小池徹平風な髪型が、なんだか反抗期な感じで更に・・vvv
よく漫画とか小説で中性的な顔立ちとかあるけど、まさにそれ!!
一瞬女の子かとおもってよくみると、「あ・・・男、のこ!?」
みたいな。
いや、本当、いいもの見せてもらいました。
ごっちゃんです(*´∀`*)

2005/12/21 (Wed) 22:48
友達なのに・・・って見てきたよ!

【あらしのよるに】見てきました!!
絵本も素敵ですけど、映画も素敵です。
純粋に泣けました。
そして心の底から萌えました。(台無し)
反転してないので、気をつけてください!!
+++++++


殆ど原作通りでしたね。
諸処台詞の違いはありましたが、気にならないくらいでした。
むしろ印象的になっていてとてもよかったですv
メイの台詞はいちいちきゅんとさせますね。可愛いです。
「やっとふたりになれましたね」とか「ガブと出会えてよかった」などなど一杯ありすぎてかけねぇぜ。
流石子悪魔!!声はちょっと心配していたんですが、成宮さんの声が案外高くて可愛らしくてはまってました!!雪山で倒れそうなメイの声なんてエロすぎて悶え死ぬかと思いましたよホント。
ガブの声もはまりでした。獅堂さんすごいです!
はじめ、ガブはメイのことちょっとは食べちゃいたいって思ってたんですよねぇ。でも友達だから!って我慢するシーンは思わず「よし!」って餌待ちの犬に言う感じで許可したかった・・。愛いやつめvv
「今はヤギの肉よりヤギの方が好きなんす」っていっちゃう天然狼は保護すべきだ!!!ガブは俺の好きなへたれ攻めっぷりをみせてくれるので劇場内で発狂しそうでした・・・危ない危ない(お前がな)
俺が一番すきなのは雪山でのシーンですね。
ふたりの秘密の関係がばれて、まるで駆け落ちのように逃げるガブとメイ。
険しい雪山の向こうに緑の森があると信じて進むと次第に
寒さに耐え切れず弱っていくメイ。
それを一生懸命助けようとするガブがいじらしい。
自分の体温でメイを温めてあげるところとか、目を覚ましたメイを抱き上げて喜んじゃうところとか!!
愛らしい動物ですこの子!!いやぅ!!
その後の会話にはぐっときました。
「わたしのこと、美味しそうっておもったでしょ」
ガブは必死で否定するけど無常にも腹の虫は正直で・・・。

「鳴るな!鳴るな!畜生・・おいら、どうして狼に生まれちまったんだよぉ・・!!」

ガブのこの台詞はとても痛いです。
でもメイは“命を掛けてもいい友達”の為に食べられることを決意します。ガブも同意した・・・・・・ようにみえるけど実は全然食べる気なんて無くて、むしろメイの餌を捜しちゃうガブ。
どこまでいい奴なんだ!
そんでもって“裏切り者のガブ”を処刑するため追いかけてきた狼(この群れのリーダー大好きv)たちを発見。
そしてガブもまた、“命を掛けてもいい友達”のために群に向かっていきます。“あらしのよるに”出遭った“大切な友”のために。
・・・・しかしここでなだれが起きて・・・・。
翌朝、晴れた山から見た山の向こうには緑の森がひろがっていた!
でもガブはいない。メイはすぐそこにガブがいると思ってガブを呼ぶ。
ここも痛い。
まぁ、そのあと色々あって二人は無事緑の森で再会し、幸せに暮らすんですよ。
「私達、これからずぅ~っと一緒ですよね」
「ずぅっと、一緒っす」
いつの日にか約束した満月を眺めながらED。


さて、さて。
この映画は確かに泣けますが、腐った脳味噌をもっている俺には同時に激しく悶える映画でもあるとですよ。
だから最後は泣いていいんだか萌えていいんだかわかんない状態でした。はい。
メイの尻を「美味そう」とかいっちゃう辺り、もう変換し放題。
っていうか、いっそ擬人化の方向で考えてますから。(どどーん)
食う→喰うに変換して擬人化すると楽しいこと起こります。
メイは、ことあるごとに、狼に「美味そうなヤギ」といわれます。
これを人に当てはめると「可愛らしくて汚したくなっちゃう少年(ヤギ)」になります。皆さんレッツ・トライ☆
つまり、狼さんは裏切りものを捕まえて、ついでにヤギ(少年)を捕まえてまわしちゃおうって魂胆なわけっすよ。(ちげぇよ!)
ボスのギロは、ヤギに対してとてつもない嫌悪と憤怒をかんじていますから、きっと素敵な鬼畜俺様攻だと思います。
散々いたぶっちゃうでしょう(天気予報風)
メイは小悪魔ですが、天然要素もあるので、ガブはことあるごとに凄いボディーブローをくらうわけですよ。
「そ、それは反則っすよ!!!」みたいな(なにが)
まぁ、それよりもガブのストレートな告白に真っ赤になるメイとかいいよね。
「あ、でもオイラ、メイのこと大好きっすよ」
「あ・・ありがとう・・」
ってね!!!!(爽笑)
見てると本当にカップルに見えます。
初々しい出来立てほやほやカップルですよ。
思わず生暖かく見守りたくなりますNE(根性まがり)


++++++++

はてさてそんなわけで、腐った感想でした!!
だれか共感したかたいらっしゃったら拍手にでも一言お願いします。
あぁ、もう擬人化やちゃうぞ☆

2005/12/21 (Wed) 22:07
野/ブタ最終回

今まで散々「お泊り」「告白(演技)」とかでさせてきてくださいました修二と彰!!
もう終わりかよ!もっとやれよ!!

ってなわけで感想。
↓↓↓


・名前を呼んで欲しいお年頃彰!!
・優しく「彰・・・」て呼んで欲しいお馬鹿ちゃんvv
・壷、開封!!生物28点!
・写真みちゃう修二。彰のポーカーフェイスに気づけなかった修二。
・繕い修二!!俺の服も繕って!!
・苦労性悶え。
・巫女信!!!!!!やばい可愛い。そのままお持ちかえris・・・。
・添い寝兄貴。こんな兄ちゃんほしい。(切実)
・お見送りいやなのよ~んな子の
・とっても可愛い丸い
・クラスのひとみんないい子でした(短!)
・お金もち万歳!ふたりはひとつだっちゃ☆
 いっそ身もひとつに・・・・・・っ!!!



以上が、俺のメモ用紙に殴り書きしてあった感想。
ど、どうしようもない!!


2005/12/18 (Sun) 17:09
12月18日

14時の方 
 
拍手ありがとうございます!
私的には、僚と総士は兄弟のような関係でいてほしいのですよ。
今のところ、総士を一番理解している人物じゃないかと思っています(妄想)
今月は左右放送なので、僚総ががぜん増えると思います(苦笑)
そのときはまた、是非お越しください!
感想ありがとうございました!!。

2005/12/15 (Thu) 00:41
陰陽大戦記龍の巻

*ネタバレのため反転
 しかも現在進行形ですので支離滅裂です。


*最後の修行*
なんだろう。
飛鳥ユーマとランゲツの体育会系のノリは・・。
滝を受け止められる筋肉ってどんな腕筋だよユーマ!!
神操機を力いっぱい振れば・・・ってどんな頭の悪い子!!
「ぱうわ~!!!」って何!?
筋肉魔人でも降神したのか!!??


*極めし者達(の戦い)*
さて、極めし者の戦いって!カバティ!!!
チーム17歳!!!同じチーム!
なんだこれ!!!
吉川ヤクモの趣味はマイナー!!?
誰もしらねぇよ!!カバティ!!
そんでもってマサオミはなんで知ってるんだよ。
それよりもなによりヤクモが凄い早口で「カバティカバティ」って。
なんだそれ!!!!???何の呪文だ。
っていうか「チーム17歳」「チームTHE宗家」ってきっとヤクモがつけたんだろうな、ダサいから。
とりあえず攻めがヤクモでよかった(笑)
この4人、いつの間に仲良くなった。
っていうかヤクモとマサオミのコンビネーションのよさは何事?

*帰ってきた男*
「こんなところに呼んでなんのようだ」ってんでどきどき告白ラブタイムを想像しないヤクマサスキーはいないよ!!
あぁ、ヤクマサデートって牛丼って・・。
500円って今の小学生の小遣いよりも少ないよガシン!!
って、牛丼で泣くなよ!!3秒食いって・・。
・・ん?ヤクモ、妖怪汁ってなに?ヤクモ様!
伝説様ぁぁあぁぁあああああああ!!!!!
そしてランゲツの牛丼食いたいなぁと。

*別れの後*
これで、カバティの増援に呼ばれてたら面白い(本気)

*コゲンタへの手紙*
・・・・乙女!!!!






とりあえず、余裕綽々な伝説様はなんか可笑しいだろうと。

2005/12/15 (Thu) 00:00
誕生日

俺、おめでとう。

2005/12/13 (Tue) 22:45
ジャンプ~。

鳳宍ペア勝利!!!

でも、なんだか勝たせてもらった感ありありで個人的にはイラっとしました。主人公の学校が贔屓されるのは当然なのですが、某ネコ語な子の口調がまさにでしてね・・。いや、かわいくてすきですけども!!(泣)
とりあえず、宍戸さんが宍戸さんらしかったのでよし!(快笑)
回想シーンもまたよかった。
恐らく断髪式前と思われる宍戸さんと跡部さまのやりとりとか悶えました。あ、すいません。自分跡宍派です。しかもジロと三人で幼馴染設定とか捏造してます(アイタタタ)
だから、跡部たまちょっと目かけてるかな?とか腐った眼でみてます;
実際は、宍戸にきちんと実力があるからなんでしょうね。
跡部の性格と立場からいって、身内といえど谷へ落とす人だろうから。
宍戸さんも努力の人で、打てば響く子だからまた一段と大きくなる期待もありますし。
まぁ、それはそれとしてご馳走様なことに変わりは無かったわけで。

2005/12/10 (Sat) 00:18
だるい。

だるい。
私は卓球やってるんですが、
本日は熱あるにも関わらず打ちました。
もうめたくそに。
力いっぱいやりきりました。
ラバーも張替え時で買いたいけど金がない。
そして体力がない。
元気と若さがほすぃです・・・・切実に。

2005/12/03 (Sat) 18:38
BLOOD+

リクかわいいなぁ・・・・・・。
なんてほざいてみる。
この兄弟なんておいしいんだ・・。


年末って脳溶けやすくてこまる。


そして鮒長編のネタにつまって・・。
というか、他に書きたい話があって、しかも書ける状態に俺がいない。
なぜなら、それは熱があるからだ・・。

もともと自分の身体に関して鈍のくせ
(変換で丼って出てちょっと萌えた)
人に心配してもらいたい天邪鬼。
そうやって痛い痛い言ってるときは余裕なんだけど
最終的には限界まで痛みを我慢する。
自分、結構Mなんじゃないかと思う。
そんでS装ってるって阿呆だよな。
結局俺は甘えたがりなんだな。
死んだらどうなるかを考えるのに死のうとしないこともまた愚かだと。

あ・・・脳解けてる。
いっそ分解しないかね?
眠るように消えていきたいね、そんな心境。

けど、BLOODでもあったようにベトナムとか中南米のひと(それだけはないが)が日々危険と隣り合わせだというのに俺は愚だぐだと。
どれだけ腑抜けて馬鹿みたいに安穏とした世界にいきてるというんだ。
そろそろ周囲に対しても愛想よく出来なくなってきた。
毎日が恐ろしく薄い。
ここいらで一旦爆発しとこうかなぁ。


って日記に書いてどうすんだよ、こんなの!!(笑)
とりあえず、頑張っときます。

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。