--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/09/10 (Sat) 20:38
夕日が目にしみる

思う。

私の友人は可笑しいと。




いや、それは居間に始まったことではないが。
・・・・・・・・・今日はまた一段と可笑しい。
そして便乗してしまう俺も十二分おかしいのだ。


そんな本日のことを語ろうではないか。




暦の上では夏が過ぎたといえど、その暑さ衰えるところを知らず。
俺は友人ふたりと並んで歩いていた。
片方は凪。腐女子である。
もう片方は腐女子の卵である。
とりとめない会話の合い間に「暑い」だの「疲れた」だのと割り込ませながら
楽しく談笑していた。
が、俺がいけなかったんだろうか。
俺は凪のスイッチを押してしまった。





「あ~。あれって三谷色だね」





三谷、とは数年前空前の異語ブームを巻き起こしたあのWJ漫画のキャラクターだ。
凪はそのなかの“加賀×三谷”のCPにはまっていた。
もちろん今もなお、彼女のなかで萌は息づいている。
だから俺の一言は彼女の中の腐女子魂を奮い起こさせ、歓喜させ、
一瞬にして体内を駆け巡り脳までを占拠してしまった。




「み、みっみみみみみたにゃ     !!!!!!」






俺ともうひとりの友人は目をむいた。
いけない。
これは非常にまずい事態だ。
しかし、連日の不眠がたたってか、俺はむしろその状況を楽しむことと決めてしまったから大変。





「あぁほら、あのカラーコーンは鉄男色だよ」

「ふふうふふうふふうふうふふふ」(かるい痙攣)

「あ、てっちん色の車!」

「ぶふふうふぶぶふふうぶぶぶ」(激しい痙攣)

「ねぇ、このペンは鉄男と三谷だね。
 ほうら三谷の中に鉄男が入ってるよ~!」←ケースがオレンジ。インクが赤色って話です。

「うへぇえへぇえっつええつ」(呼吸困難)




いや。マジこれ実話です。
このあと彼女は幻想を見ていました。
十字路に立つミラーのポールがオレンジ色なら、
「三谷が立ってる!ナニが!?」
と発狂。
とりあえずラマーズ法で落ち着いてもらいましたが、瞬間的に発作を起こしたので意味なし。


ふらふらしながら、にやにやと雄たけぶ俺たちはそうとうきてた。


その姿奇怪なり。



とりあえず地域住民の方、すいませんでした。

通報しないでくれてありがとうございます。
スポンサーサイト

<< ミーア | ホーム | 絶叫の30分 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。