--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/10/28 (Fri) 22:56
ネタバレ。

蒼穹のファフナー ドラマCD第一弾
「STAND BY ME」

聴きました・・・・v

アニメと呼び方違うな、とかはもう気になりませんでした(笑)
今回は一騎の第一回戦闘が終了したあとの後日談でした。
訓練ってきついんですね・・・。
想像していたよりも凄まじくて驚きました・・。
心を“海”でイメージって、思っているより様々で、特に剣司や翔子の“海”は納得させられるものがありました。
いやはや、沖方恐るべし。
まぁ、なんといっても一番気になるところは

話全体が甲一甲っぽいところですか。
いえ、でも一騎さまは言ってくださいました。

ファフナーのパイロットになったのは総士の傍にいたいから

だって!!!!!!!!!!
もうその一言だけで昇天しそうでした。
ありがとう!ありがとう!

そして総士の誰にも知られることのない苦痛がぽろり。
大切なものを守るために大切な人を前線に立たせなければならない。
前線で死なないために辛い訓練を受けさせなければならない・・・・。
14歳が背負うには重過ぎますよ。
逆に14歳らしい剣司にはほっとします。
女の子達は・・・・怖かった・・;


次巻は真矢と翔子のお話らしいです。
・・あ、最後に。
喜安さんボイスが高めで総士可愛かったですv 


以上、ネタバレっした!
スポンサーサイト

<< 陰陽大戦記最終話 | ホーム | 元ホスト。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。