--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/02 (Thu) 13:24
旅立ちって、ふわふわして重いんだ。

昨日まで当たり前のようだったことが、当たり前じゃなくなるのは不思議な感じ。


毎日のようにした馬鹿騒ぎももうすることはないし、
もう二度と戻ることのない空間で呼吸をすることは不可能だ。
時々苦しくも安心できる居場所を、知らず知らず提供されていたなんて今頃にわかる。

遅い。

きっと、半年後に、
積み重なって濃縮された眩いものがきらきらと降りかかるのを
俺は呆然と見送ることになるんだろうな。
還らない。
すべては俺の中で生まれ俺の中で消える。

またなって振った手を降ろしたら、ぱちんと音を立てて現実となるんだ。
多分、それが切ないってこと。
涙を流すことは出来ないけれど、
涙を流すよりも胸を締め付ける脆くて頑丈な鎖。


さようならもありがとうも、
俺には言い尽くせなくて口には出せない。
だから、じゃあなってくしゃくしゃに笑うよ。

何時かなんて約束をしないままで、俺は歩くよ。



スポンサーサイト

<< ひな祭り | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。