--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/24 (Fri) 20:35
ヘレン

実は昨日の一昨日のことだけど、映画みました。
「こぎつねヘレン」。
以下は感想なので、まだ観ていない方は今すぐバックプリーズ。







最初は「やべぇ、外れだ」って思ったんですよ。
主人公の心理描写がわかり辛いのか判りやすいのか、とにかくうざくてはじめは寝そうでした。
後半は涙涙でしたが。
動物ものは泣けますね。
南極物語も号泣しそうだ(笑)
さて、細かいところを言っていくと、まず拍手を送りたい院長のお言葉と行動。
ヘレンが障害を持った『生き物』であることを説く姿は素敵だと思いました。
娘さんも好きです。棘があるんだけど、芯の優しい子で。
主人公のお母さんは強烈でしたけど。
あんな人身近にいたら切れますね;
あと、主人公。うじうじ~ってしすぎ。
俺はああいうの無理っす!!
そして演技が・・・・。
台詞が棒読みすぎやしませんか?
でも、「ヘレンに夏をみせてあげるんだ」の切ない表情にはくらっときました!
駆け寄って抱きしめたい顔です。
一番きゅんときたシーンは、

「これは雨じゃないよ。僕の目から落ちてるんだ」

こういういい廻し好きv




とまぁ、自分勝手に感想なわけでした。
と、追記ですが、滝沢さん平気でしょうかね?
滝沢炎舞場でしたっけ。(どっかに描いてあった)
小さい頃から重いもの背負ってきて、でもやり遂げてきたあの人がこの大舞台で事故が起きてしまったことで凹んでないといいな。
「事故はあったけど、それを超えてやってやろう!」って前向き姿勢が似合うと思う。


スポンサーサイト

<< 明日くたばるかもしれない | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。